読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PowerPointとミクと僕

初音ミクとPowerPointをただ愛するだけ

【PowerPoint】オプションでさらに快適にPowerPoint2013を

PowerPointはとても便利なソフトです.

 

PowerPoint2013になって,ますます使いやすくなりました.

しかし,ちょっと手間な機能がちらほらあるので,その問題点と解決策を書きます.

 

 

【1】問題点:新規起動時で毎回テーマ選択画面が出てくる

PowerPoint2013は初期設定のままだと,起動時にこんな画面が出てきます.

f:id:bu_u_ta_n:20141111225316p:plain

これは最初からテーマを決めたい人は良いかもしれませんが,

僕はとりあえず白紙を選択して,後々変えたりする派なので,この画面はいらないです.

 

【1】解決策

わりと簡単にできます.

「ファイルタブ」→「オプション」→「基本設定」→「このアプリケーショ起動時にスタート画面を表示する」のチェックを外します.

f:id:bu_u_ta_n:20141111230606p:plain

終わりです.

これでPowerPointの新規起動時にいちいちテーマを選択しなくても,テーマ無しで起動することができます.

 

 

【2】問題点:Ctrl+S による新規保存するときに手間

PowerPoint2013からわりとクラウドっていうかオンラインストレージ推しが始まっております.

MicrosoftもOneDriveを推してます.

それで何が困るかっていうと,

Ctrl+Sを使って新規保存しようとする時にこんな画面がでます.

f:id:bu_u_ta_n:20141111233456p:plain

ここで「コンピューター」を選択すると,どのフォルダに保存するか選べます.

ここでクラウドという選択肢があるがために1クリックが手間です.

2010以前はこのような画面はなかったので少しもどかしいです.

 

【2】解決策

これもオプションで解決できます.

「ファイルタブ」→「オプション」→「保存」→「ファイルを開いたり~」のチェックを入れる.

これでOKです.

「既定でコンピューターに~」にチェックを入れたり,

「既定のローカルファイルの場所を~」のとこに好きなパスを書いたりするともっと使いやすくなるかも.

これで,新規作成したファイルをCtrl+Sで保存する時に,最初からこの画面が出てきて,手軽に保存できます.

f:id:bu_u_ta_n:20141111234517p:plain

 

 

【3】問題点:英文の最初の文字が勝手に大文字になる

スライドに英語を入力するとき,

小文字で「abc」のような単語を入力し,Enterを押すとこうなります.

f:id:bu_u_ta_n:20141111234933p:plain

このようにパワポは,英文の先頭文字は大文字と勝手に認識して変えてくれます.

こういう機能で嬉しい人もいるかもですし,おせっかいなパワポも可愛いかもしれませんが,僕は自分で大文字で入力するので正直いりません.

 

【3】解決策

「ファイルタブ」→「オプション」→「文章校正」→「オートコレプトのオプション」を選択するとこんな画面がでます.

f:id:bu_u_ta_n:20141111235614p:plain

ここで,このへんのチェックをいじります.

さっきの問題点をかいけつするなら「文字の先頭文字を~」のとこのチェックを外せば良いです.

僕は「2文字目を~」とか「文の先頭文字を~」とか「セルの先頭文字を~」とかはいらないと思ってるので,外してます.

まぁこのへんはお好みで.

 

 

こんな感じで,「ファイルタブ」の「オプション」は結構便利です.

オプション見て,「こんな機能あるんだー」って感心してくれたら嬉しいです.

お時間のあるときに,ちょっと見てみてはいかがでしょうか?