読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PowerPointとミクと僕

初音ミクとPowerPointをただ愛するだけ

【PowerPoint】パワポファイルの個人情報を削除する【セキュリティ大事】

久しぶりに書きます.

まぁちょっとした小ネタですが.

 

 

他の人にPowerPointのファイルを配布する時に個人情報とか気にしますか?

まぁ気にしないよって言う人が大半と思いますが,

今回は,

PowerPointのファイルの個人情報を削除する方法」を紹介します.

 

 

 

【1:はじめに(ここは読み飛ばしても問題ない)】

PowerPointファイルを作成して保存すると,

自動的に作者名や作成日時など個人情報が保存されます.

自分だけで使うことには気にすることがないんですが,

他の人に渡すときに色々問題があります.

 

個人情報が相手に見えると,

他の人のスライドを改変して作ったことがバレたり,

個人情報を知られたくない人に情報を知られたりします.

 

そんなのが嫌な人はこれを参考に個人情報を削除しましょう.

 

 

【2:ファイルタブから情報を確認】

 「ファイルタブ」を開きます.

すると左に幾つか項目が出るので,「情報」を選択します.

するとこんな画面になります.

f:id:bu_u_ta_n:20150502205134p:plain

 

新規作成して保存しただけで,誰が作ったかとか,いつ作ったかとか分かります.

これらの情報は別のユーザが開いても残ります.

 

今からこれらを消していこうと思います.

 

 

【3:ドキュメント検査を行う】

今開いている「ファイルタブ」→「情報」のところで,

「プレゼンテーションの検査」というところの「問題のチェック」をクリック.

そして,「ドキュメント検査」をクリックします.

f:id:bu_u_ta_n:20150502205536p:plain

 

 

【4:ファイルの個人情報を削除】

「ドキュメント検査」というウィンドウが出てきますので,

「ドキュメントのプロパティと個人情報」という項目にチェックを入れて

「検査」をクリックします.

f:id:bu_u_ta_n:20150502210106p:plain

 他にも色々項目があるので,気になる人は試してみてください.

 

検査をクリックすると,こんなものが出てきます.

ここで,「すべて削除」をクリックすると,

表示されている項目(「ドキュメントのプロパティ」と「作成者」)の情報が削除されます.

f:id:bu_u_ta_n:20150502210446p:plain

 

 

【5:確認】

 作業はこれで終わりですが,一応確認します.

【2】で確認した作者情報と日時情報を見てみます.

すると作成者の情報は削除されており,

日時の情報は【4】の作業が行われた時間になっています.

これで,誰がいつ作ったかがわからなくなります.

f:id:bu_u_ta_n:20150502210815p:plain

  

 

使う機会は少ないかもしれませんが,

こんな機能あるんだーって知ってると使える日があるかも.