読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PowerPointとミクと僕

初音ミクとPowerPointをただ愛するだけ

【PowerPoint】パワポで計算式を入れて計算結果を自動的に計算する方法【電卓ソフト使えとか思ったら負け】

みなさん,こんな状況よくありませんか?

----------

①ちょっとした計算をしたい(頭の中で計算できない3桁×2桁の掛け算とか)

②携帯を付けたり,ソフトをいちいち起動するのがめんどくさい

PowerPointは起動している

----------

 

PowerPointに計算式を入れてもExcelのように勝手に計算されません.

f:id:bu_u_ta_n:20150823110428p:plain

まぁ勝手に計算されたほうが困るケースが多いと思うので,これのほうが良いとは思います.

 

しかし,今回は計算してほしいケースのお話です.

 

今回はPowerPointで数式入力から計算させる方法」を紹介します.

 

 

 

1.「挿入」タブから「オブジェクト」を選択する

ここです↓

f:id:bu_u_ta_n:20150823110820p:plain

「挿入」タブの「オブジェクト」が他のソフトウェアでデータを作ってPowerPointに挿入するものです.

 

 

2.Excelオブジェクトを挿入

「オブジェクトの挿入」画面から「MicrosoftExcel 97~2003 WorkSheet」を選択し「OK」を選択します.

f:id:bu_u_ta_n:20150823111353p:plain

 

するとこんなExcelっぽいシートが出てきます.

f:id:bu_u_ta_n:20150823111441p:plain

 

 

3.Excelシートに計算式を入力して自動計算

挿入したExcelシートはExcelとう同様に数式を入力することで自動的に計算することができます.

 

ということで

=3939*39

と入力してみます.

f:id:bu_u_ta_n:20150823111551p:plain

 

そしてEnterキーを押します.

f:id:bu_u_ta_n:20150823111826p:plain

 

すると,このように勝手に計算してくれます.

便利です.

 

そして,挿入したExcelシート以外の個所をクリックすると,元のPowerPointの画面に戻ます.

もちろん戻った後も計算結果は残っています.

f:id:bu_u_ta_n:20150823112018p:plain

 

 

4.計算結果の表示を大きくする

計算結果を出すという点ではここで終わりです.

しかし,デフォルトのサイズのままでは,ちょっと小さすぎます.

 

サイズを変えるため,もう一度Excelシートを選択します.

ダブルクリックすることで,編集画面になります(クリックだと,「書式)タブが使えるだけ.

 

ここで,右下をドラッグしてシートのサイズを小さくします.

f:id:bu_u_ta_n:20150823112153p:plain

 

そして,再びPowerPointの画面に戻ると,こんな感じになっています.

f:id:bu_u_ta_n:20150823112902p:plain

 

オブジェクトのサイズはそのままで,表示するセルの数を減らすイメージですね.

もちろんこの状態でサイズ変更は可能ですが,セルの数は変えられないみたいです.

 

 

Excelを支配するPowerPointすごい.

 

 

 

おまけ

ちなみに電卓ソフトで計算しても,計算がちゃんと合っていることがわかります.

f:id:bu_u_ta_n:20150823111904p:plain

f:id:bu_u_ta_n:20150823111908p:plain

 

 「普通にこれ使ったほうが早くね?」

 って思った人はパワポ愛が足りないと思います.

 

以上.